M8 フェイクコード その1

M8で35mm以下のレンズを使うには6ビットコードが必要です。50mm以上のレンズはコードなしでもOKだと思います。しかし、ライカ純正以外のレンズには6ビットコードは当然付いていないのでなんとかしてコードをつけようとみんながんばっています。

d0122841_10281278.jpg

上はWalter氏によるコーディング・デバイス。オーストリア製。25ユーロ。
丸くへこんでいる部分をレンズのくぼみにあわせてマジックで6ビットコードを書き込みます。のですが、レンズマウントに装着したときにリングの遊びが多く、なかなか成功しません。ないよりはあった方がましという程度だと思います。氏には申し訳ないですが、あまりお勧めしません。
[PR]

  by tomojia | 2008-01-22 10:43 | フェイクコード

<< M8 フェイクコード その2 ... フォーカスシフト(Focus ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE